2011年2月20日日曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】さよなら、そしてありがとう。秩鉄1009編成国鉄リバイバルカラー、関西本線タイプ!


2011年2月19日土曜日。天気は晴れ。今日は秩父鉄道1000系国鉄リバイバルカラー関西本線タイプ1009編成(通称「ウグイス」あるいは「ガチャピン」)の最終運行日。私にしてはたいへん珍しく、有名な撮影地で記念列車を撮ってみた。


この場所は、かの政治家ながら国鉄型蒸機マニアでもある以前の国土交通大臣(現外務大臣)が撮影したことで、たいへん有名になった波久礼-樋口間の直線区間。波久礼駅からそれなりの距離があり、以前一度だけ歩いて来たことがあるけれど、電車利用だったら私はふだんは訪れない場所でもある。でもね、今日はここで撮るために珍しくクルマで秩父へ来て、11時50分頃ここを通過する電車を撮るために9時半にはおりました。


すみません、ちょっと嘘をついた。クルマで秩父鉄道沿線には来たけれど、この場所へはいつもお世話になっているTakaさんに連れて来てもらいました。電車利用派な私が今日はクルマで沿線に来たのは......実は子連れ鉄をしていたからなんです、今日も。というのは「ひとりでいくなんてずるい。さよならうんてんのときはもいっしょにいきたい」って言うんだもの、子どもが。そのくせ子どもは朝起きられず、抱っこはつらいのだ。もう大きくて重いから。


でも、実は私、イベント列車とか特別列車を撮るのって苦手なんです。緊張しちゃって。←だめな奴。それに、今日は沿線はけっこうな人出が見込まれたし子連れだとなにかと不便でもあるので、さよなら列車である臨時急行影森行きの「往路のみ撮影・復路は途中駅から乗車」ということにした。特別料金は不要なのだし、どうせなら最後の走りを味わいたい。子どもは乗るほうが好きだしね。


そんなわけで、往路はTakaさんと一緒に波久礼駅先の第4種踏切付近の直線区間でしばし粘る。有名な場所になっただけあり、先客が一人いらしたし列車通過までに10名ほどの撮影者が集まった。でも、某国の前国有鉄道のイベント列車ほどの混乱ぶりもなく、和気あいあいと撮影できたのは何より。列車定刻通り通過。うーん、Takaさんのように側面ももっと写せばよかった。私、前パンの電車や貨物列車を斜めから編成写真を撮る場合の画面構成が実は苦手。きちんと全部入れようとするとレリーズ位置や焦点距離がおとなしくなっちゃうような構図にしちゃうのです。そんななか、列車はけっこうな速度で走り抜けて行った。三脚に据えたカメラをずらしてしまうというハプニングがありましたけど、まあなんとか撮れた。トリミングしたけどね(涙)。いや、今日はミスが本当に多くて。ウグイスの直前に来た大好きな「小豆」こと1002編成なんて、順光で晴れの天気なのにピンぼけにしちゃうし。


昼食をとってからは復路の列車を狙うTakaさんと別れて、我々は復路は乗ることに決めて、時刻表を睨んで皆野で上り列車を待ち、長玉で引き寄せて撮ってから乗り込んだ。

車内はほとんどが「同業者」の鉄のみなさまでして。思い思いに最後の走りを楽しんでいる。そんななかで子連れででかい荷物で乗り込んで来て、走行中に車内の各部や連れてきた子どもを撮る私は「すげー変な奴」だったろう。途中、寄居でスカイブルー1001編成と交換。列車交換があるたびに車内とホームがちょっとした騒ぎになる。なにしろ、乗客のほとんどが鉄だから。

「さよならうんてんにのりたい」と言っていた子どもは、寄居を過ぎたあたりからまぶたが塞がり始め、とうとう小前田あたりで寝入ってしまった。まあいい。子どもは「秩父鉄道1000系電車1009編成のさよなら列車に乗ったこと」は忘れてしまうだろうけれど、「保護者と出かけて電車に乗って楽しかった」なら、その「楽しさ」だけでも記憶の片隅にでも残しておいてくれたらじゅうぶんだ。

さよなら列車は熊谷に到着。入れ替えをして、方向幕に「おわり」が表示されたようだけど、私は眠ってしまった子どもがどうやっても起きないので、沿線に停めてあるクルマに乗せるために三峰口行きに乗り込んでそそくさと熊谷を後にした。さようなら、ウグイス! お前には去年と一昨年に何度も乗ったし撮らせてもらったよ。いい思い出を作ってくれてほんとうにありがとう。

それから、Takaさんをはじめ撮影地でご一緒したみなさま、子連れでお騒がせいたしました! いちおう、子どもには撮影地で走り回ったりカメラの前で急に立ち上がったりしないような「仕込み」はしておりましたけど、みなさまにご迷惑でなければよかったのですが。


【今日のいろいろな失敗より】 モノクロモードのままうっかり撮って「よっしゃあ! チョコバナナ(黄色と茶色の帯)撮れたぜ!」と思っていたら、モノクロで色のない写真ができました。これじゃわかんねーっつーの。RAWだから戻せるのだけど。それにしても、鉄道利用鉄のほうが私は気楽でいいわ。クルマで行くとなれない道を走るから、体を動かさないくせにけっこうくたびれるんだもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿