2009年4月26日日曜日

【秩父鉄道2009年】ニコンF2+モノクロフィルムで秩父に(前編)


【2009年4月26日に旧ブログで書いた記事を加筆し、掲載写真を増やしてお目にかけることにします】
行ってきました、秩父鉄道へSLパレオエクスプレスに乗りに。カメラはニコンF2のみ! しかも、フィルムはモノクロだ。

今日もパートナーは撮影の仕事があるそうで、朝から出かけていった。土曜日の雨とはうってかわって、日曜日はまぶしい青空だ。こうなりゃあ、子どもと二人で出かけるほかない。私自身が7時頃には起きたので、時刻表をにらんで考える。

この間見られなかった秩父鉄道のパレオエクスプレス(SL列車)に乗るか。西武池袋から秩父鉄道へ行く直通列車で長瀞まで行けば、30分くらいで三峰口行きのSLが来る。これに乗せれば、帰宅もそんなに遅くならない。昼寝の時間もある。

ベビーカーにもう乗れない小さい子ども連れだと、「お昼寝の時間」を考慮に入れないと行動しづらい。いや、車で出かけるのではない限り、私が抱っこかおんぶをするということなのだ。

そうと決まれば話は早い。子どもが寝ているうちに勝手に着替えさせて(最近は好みがうるさいので、これはいや、あれがいい、と毎朝一悶着あるのです)、寝ている子どもの耳元で甘くささやく悪い親が俺です。

(私)「ねえ起きて。パレオエクスプレスを見に行こうよ」
(子)「……おきる」

すばらしい。SL列車の威力はバッチリ。一発で起きて機嫌も悪くない(笑)。

芝桜シーズンなので急行も「芝桜号」
7000系2編成のデビュー直後で、ヘンテコ顔もまだ新鮮
1000系も10編成が健在で、出会うのも簡単だった

問題は持って行くカメラだ。実は35ミリ判のフィルムの買い置きがほとんどなく、あるのはモノクロネガだけ。ブローニーはカラーポジもネガもあるのだけど……スクエアサイズだとどうも静的な写真になりすぎる。D2XとD60はパートナーが撮影に持ち出していてない。D70という手もあるけれど、基盤への配線が接触不良らしくあいかわらずおかしいのでおっかない。

リバーサルフィルムを買うにも、自宅周辺のコ※デカメラもカメラのキ※ムラも開いていないし、秩父市内のキ※ムラは県道沿いで子連れで寄っている時間もない。コンビニで買うカラーネガは高いし。駅売店だと最近は売ってないことが多い……。

F2にモノクロフィルムだけで行くか。古いモノは古くさく撮る!

0 件のコメント:

コメントを投稿