2009年4月27日月曜日

【秩父鉄道2009年】ニコンF2+モノクロフィルムで秩父に(後編)

【2009年4月26日に旧ブログで書いた記事を加筆し、掲載写真を増やしてお目にかけることにします】
夏みたいな空の快晴で、新緑もまぶしい。

西武直通で長瀞までやって来た秩父鉄道では、カラフルな秩父鉄道オリジナルカラーの1000系1010編成や1007編成に遭遇した。新しい7000系電車(元東急田園都市線8500系電車)も2編成とも走っていた。

そしてSLパレオエクスプレスはほんとうに人気があり、長瀞から乗っても満員だった。そして、沿線ではみんなが笑顔で手を振っている。西武秩父駅では西武鉄道の運転手まで笑顔で手を振っていたから、もうすっかり秩父の地にとけ込んでいるのだなあ、と感心する。そんな様子をときどき撮る。F2はやっぱり撮っていて楽しいカメラだ。持ってきてほんとうによかった。

もちろん、子連れだから線路際で列車を待つような本格的なテツ写真は撮っていないけれど……。それにしても、25年ぶりに平日にでも一人で鉄道だけを撮りに来たくなった。6月からこんどは「秩父鉄道リバイバルカラー」の1000系電車が2本走ると言うし。
パレオのヘッドマークも「しばざくら」号だった

パレオエクスプレス5001列車を見送る人たち



犬も見に来たよ
思えばこの頃しばしば1005編成に遭遇した
乗客がみな楽しそうなのがいいといつも思う
老若男女とも転車台のシーンに興味津々
オレンジバーミリオンは1011編成だった

三峰口までSL列車に乗って、SL列車が引き返すのを見たり、保存してある貨車に乗って遊んだり、またもやふうふうしながらご飯を食べた。帰路も子どものたっての希望で、大好きな西武鉄道直通の4000系(我が子いわく「せいぶちちぶ」)に乗った。駅前の食堂から駅を見ていたら、ホームに池袋行きが入ってきて、「のるのるのる、のりたい!」子どもが騒いだから。

帰り道に電車の中で試しにきいてみた。

(私)「今日はいろんな電車がいたし、SLも見たけど、どれがいちばんよかった?」
(子)「せいぶちちぶがいちばんすき!」

そうか、秩父まで来ないでも十分楽しいのね、キミは。まあいいや、でもSL列車に乗ったことはママに自慢してやりな!

0 件のコメント:

コメントを投稿