2013年5月16日木曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】オレンジバーミリオン1003編成(1003F)、「わくわく鉄道フェスタ」HM装備中!

CTK1003F_orange_vermillionII_16May13_01
おでこライトを輝かせMT46モーターを響かせてやってきた
この週末には秩父鉄道のわくわく鉄道フェスタが行われる。イベント上手な秩父鉄道公式Webサイトにはすでに、1000系3編成が並ぶ最後のチャンスと書かれ、さらにC58のデフレクターが交換される旨が公表されているから、暑さで有名な熊谷にある広瀬川原では「アツい」一日が繰り広げられるに違いない。

そんな催しを目前にして、1000系電車3編成にはいずれもイベント予告ヘッドマークがつけられている。そんな様子を見に行ったとある日に撮影したオレンジバーミリオン1003編成(1003F)のようすをお届けしよう。



CTK1003F_orange_vermillionII_16May13_02
今年のわくわく鉄道フェスタの主役はC58363と1000系3編成か
この日も私は熊谷から秩父へ向かったのだけど、熊谷でやってきた電車はスカイブルー1001編成(1001F)で、明戸で交換したのが1003編成、秩鉄オリジナルカラー1010編成(1010F)は広瀬でパン上げ中と、なんというか絶好のセンガタン日和(?)だった。スカイブルーに乗りながらMT46モーターの響きと、びりびり揺れるDT21台車の揺れを楽しみつつ、オレンジをどこで撮るか考え続け、やっぱり先日のように荒川も黒谷川も越え、秩父を過ぎて浦山川も越えてしまった。たくさん乗ることができたのはうれしかったよ。

さて、数本待って羽生からやってくる電車を撮り、いい加減引き上げようと思っていたら上りにさきほどのオレンジがやってきた。この日のスカイブルーは三峰口入庫だった。そこで、オレンジに揺られて御花畑まで行く。途中で交換待ちもあってけっこう楽しめる。

CTK1003F_orange_vermillionII_16May13_03
帰りも1003編成に遭遇。夕闇迫る駅で各駅停車と急行と交換待ち
最近、どうも自分の鉄道の撮り方がマンネリになっていておもしろくない、とか思いつつも好きな電車に乗るとなんとなく気がまぎれるのだから、まあ、そんなに深刻でもないのかも。写真についての悩みはね。

0 件のコメント:

コメントを投稿