2011年4月6日水曜日

【東武東上線記事】東武東上線が新鮮だ(その1)



西武新宿線沿線住民の私にとって、東武東上線はなかなか乗れないお隣の路線だ。

これは地理的な理由。東上線から我が家までの距離が結構あり、公共交通を用いても所沢か川越にしか出られない。成増や北朝霞経由で普通は乗らない。しかも、先日の震災直後の間引き運転では川越発上り列車が7時台で終了したり。あのときは東武を軽く恨めしく思った。

そんなわけで昔から西武沿線のあちこちで暮らしているのに東武にあまり乗れない私には、子どものときから東上線に乗るのは「プチ旅」感というか、非日常な感じがしていつになってもうれしい。



先日の秩父行きの帰りは東上線で帰宅することにした。熊谷まで行くと御花畑・西武秩父経由では時間がかかるから。もちろん、たまには東上線や小川町までどうせなら八高線に乗りたかったのだけど、この日は東上線も八高線も間引き運転で八高線にはタイミングが悪かった。

寄居からは東上線の8000系ワンマン車に乗る。おばさん声アナウンスを真似して我が子と小川町まで揺られる。8000系も東上線系列でももはや貴重な存在だから、しばし走りを堪能する。

小川町で向かいにいた50050系の準急に乗る。そこで初めて知ったのですけど、窓ごとに「カーテンが自由に止められるよ」とステッカーが貼ってあるんですね。姫宮ななさん入りで! いやー、そんなに萌えだらけでなくてもいいです。



つきのわまで乗りながらホームを見ていたら、続行して快速急行が来た。私らは「時の鐘と蔵の町」の副駅名がある市内の駅で降りるのだから、後から来る電車でも同じだ。


待てよ……快速急行って「フライング東上」(いつの時代よ? そういや「ぶらんで~と東武」って東武百貨店のコピーがありましたね。TO-Bって綴りの時代)ではなくて、TJライナーの50090系だね。私たち親子はいつもTJライナーに乗りたくても乗れないので、50090が来るなら待ってみようかな。

森林公園で降りたら対向ホームには10000系の2連がいた。もちろん撮る。東上線には2本しかいない(んでしたよね?)貴重な存在なのに、連日縦横無尽に走っている気がする。昨日も用務で東上線沿線に出向いたら2本とも見たし。しかも乗れたし。前パンで走ってくれたらいいのに。寄居方に連結するから無理なんだよなあ。うーむ、そのうち寄居-小川町を2コテ×2などでぜひ。姫宮さんは生身じゃないんで、10000系2コテ×2が実現するほうがうれしいです。(姫宮さんももちろん嫌いじゃないけど)

そうこうしていたら来ましたよ、50090! 座席もクロスシート! 座席指定料金なしで乗れてうれしいねえ。椅子はA-Trainの固い椅子だけど、新型スカイライナーも薄くて固い椅子だし、まあ仕方ないか。でももう少し柔らかくしてほしいな。

川越市まではあっというまに到着。東上線よ、たまに乗りに来るからね!


0 件のコメント:

コメントを投稿