2013年6月12日水曜日

【秩父鉄道7800系撮影記事】ナナハチさま(7800系)前パン姿でご降臨!

前パンで来るとかわいいしカッコいいー!
先日、秩父鉄道の後藤デフつきC58363の5001列車を狙った場所は、いわゆる「SL向きの有名撮影地」ではない。実はそれには理由があった。斜めから撮らないといけない電車も撮りたかったからだ。そのうちのひとつがこの秩父鉄道7800系。私とおっとっとさんで勝手に名づけたところの「ナナハチ」だ。以前から目にはしているし、わくわく鉄道フェスタの日に初搭乗は果たせたけど、デハ側の前パン姿を後追いでなく撮ってみたいと思っていたからだ。

クハ側はわりとふつうにハンサム(笑)
後藤デフのC58の走る日にこうして初めて写すことができた。菱形パンタ2丁の2連はカッコいいし、2連でかわいいと思う。運転台後ろ(助手席側後ろ)に設けられた通風グリルも115系1000番台の雪切り室みたいでカッコいいなあ。あ、115系1000番台は大好きなんです。むかしむかし、秩父鉄道乗り入れ電車(ちゃんと「みつみね号」と側面サボが刺してあった)に充当された115系1000番台に乗ったときはうれしかったなあ(鉄道少年的にはね)。

ご存知の通り閑散時の末端区間での使用が主目的らしいし、1編成しかなくて全線で70キロメートルもあるので、いまのところなかなかお目にかかる機会がない。Wikipediaのページでは(2013年6月中旬現在)「2013年5月現在留置中」などとあるけど、6月に入ってからあちこちで走っているのを目撃している。そのうちお仲間が増えるのかは知らないけど、こいつも撮りためてみたい被写体のひとつだ。どうも私は2連の電車が好きなのかも。恩田を走る横浜高速車や流鉄、上信電鉄も好きだしねー。

0 件のコメント:

コメントを投稿