2016年1月21日木曜日

【東武東上線PETIT撮影記事】クモヤにあらず! 8000系ワンマン車フライング東上カラーに遭遇なり

「今年は暖冬だと思うと大雪が降る」ということなのか。先日、宝登山のロウバイが咲き始めてあたふたと狼狽したというエントリーを書いたら、首都圏は大雪に見舞われた。さすがに都心部には雪は残っていないが、私の住む埼玉県南西部だと、表通りから入るとまだ雪が残っているし、畑にもまだ10センチ以上の雪が残っている。日没後から朝までは朝までは、裏道に入ると路面凍結していて、歩くにもまだまだ注意が必要なほどだ。

大雪といえば一昨年の2月のあの大雪が記憶に新しい。そういえば、最初の雪の日に秩父に行き、夕方の帰宅時に東武東上線が徐行運転をしていたことを思い出していて……そういえば今年の3が日に高崎へ行く途中に、小川町でようやく東上線8000系ワンマン車のうち、フライング東上号リバイバルカラーの8198号編成を見かけたことを思い出した。長い前フリですみません。





すでに写真では見ていたし、50090系50092号編成には乗っていたけれど、8000系のほうがやはりよく似合う気がしていたので、実際にこの目で見ることができたのはとてもうれしい。

このときは、おそらく前日に小川町〜寄居の運用についていたようで、小川町から森林公園に入庫するところだったようだ。運用チェックをすることなく出かけて遭遇できたのだから、今年は幸先がいいなあと思って撮影しようとしたら、ホームでしゃがんだときに大きなリュックの重さに重心を崩してしまい、尻もちをついて運転士氏に驚かれたというのは、ここだけの秘密だ。運転士さん、お気を遣わせてしまいすみませんでした(汗)。


8000系電車のほうが50090系電車よりもよく似合う気がするのは、二段窓だからだろうか。などと考えていたけれど……もしかして、50090系は正面のブラックの部分のラッピングを剥がせば、「クモヤ」っぽくなくなるのではないだろうか。そして、いま湧いた妄想では、6050系にもよく似合うはず……あ! 東上線に関係のない電車か。けれど、いちどくらい秩父鉄道線内と東上線を走ってくれないかなあ。秩鉄ATS非搭載だから、秩鉄線内を単独で走るのはもはやむりか。


こんどは走りを撮ろうっと。Takaさんが撮影されていた玉淀鉄橋の写真にしびれた私は、新年を迎えて決意した。うん。こいつはカッコいいぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿