2016年2月12日金曜日

【JR両毛線撮影記事】115系1000番台を撮る


三が日に上毛電鉄デハ101号車を撮りに出かけた帰りに、JR両毛線を撮りに出かけたことはすでに記事にした。先頭のパンタグラフを上げて走る211系3000番台車がカッコいいなあと思っていたけれど、ここにご覧になる方のうち鉄のお仲間のみなさんであれば「それだけではないだろ!」と思われたはずだ。ええ、そりゃあもちろん。両毛線には高崎運転センターの貴重な湘南色の115系1000番台も走るからこそ、出かけたわけです。いやあ、撮ったことを忘れかけていた。


撮影地は先日のエントリーと同じ岩舟〜大平下だ。大平下から歩いているとまずいきなり小山から115系1000番台が現れた。午後でも順光に撮ることはできるので、とりあえず撮ってみるものの。うん、無難な感じだ。これはまあこれでいいとして。



ところが、これからしばらくは211系3000番台と107系ばかりがやって来た。幌がついている小山方のいかめしい表情と、逆光で輝く側面を撮るほうがカッコいいなあと思い、あえて逆光側にカメラを向けていた。そうしてやってきたのがこちら。うん、どっちもカッコいいな!(どっちなのさ)

【撮影データ】Nikon D7000, D7200 /AI Nikkor 20mm f/2.8S, AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>/RAW+JPEG/Adobe Photoshop CC

0 件のコメント:

コメントを投稿