2017年12月9日土曜日

【YS-11FC】夜間訓練飛行撮影ふたたび



冬至も近くなり、日に日に日没が早くなる。作業をしていてもあっという間に日没がやってくるので、いささか焦る。そして、夜間訓練飛行はほんとうに日没後に行われるために、この季節は撮りやすいとはいえない。それでも、YS-11FCが訓練飛行を行っているのを見ると、なんとか撮ってみたくなる。そうして、いつもと同じような絵を量産するというわけ。

私自身にとっても、これは訓練でもあると思う。夜間飛行訓練を撮る訓練だ。450mm相当になるふるいふるい、手ぶれ補正機構など備えていない300mmF4で追い写しをする訓練だ。ひさしぶりに撮ると、撮り始めの段階だとつまらない失敗も多い。「このヘタレが!」と自分に滑走路際で叱咤をしている(つもりで、独り言がもれている)ヤバめのひとがいたら、それは私かも。




この日は冬場にしてはめずらしく、夕方になってもR/W17側に着陸してきた。とはいえ、夏よりも木々が葉を落としているなどの変化があって、こちら側でも絵の変化を考えることはできるのだと実感した。ただし、こちら側ではもう少し早い時間ではないと日没の明るい空を入れた絵が(自分には)撮りづらい気がする。

【撮影データ】
Nikon D7200/AI Nikkor 20mm f/2.8S, Ai AF Nikkor 300mm F4 ED/RAW/Adobe Photoshop CC

【関連記事】

■【YS-11FC】夜間訓練飛行を撮る(2017年11月28日)
■【YS-11FC】151号機と160号機の共演(2017年9月3日)
■【YS-11FC】本日もまた……「夜間飛行」に胸アツ(2017年7月10日)
■【YS-11EB】夜の飛行機に胸が熱くなるわけ(2017年6月4日)
■【YS-11EB】今日も空を見ながら……(2017年5月20日)
■【YS-11FC】YS-11FCに出会えた日(2017年1月26日)
■【航空自衛隊YS-11FC撮影記事】24MP&ローパスフィルターレスにしびれる(2015年11月4日)

0 件のコメント:

コメントを投稿