2013年8月15日木曜日

【東急on西武ちょこっと記事】「伊豆のなつ号」を撮る@西武線内!?

東急では毎年、伊豆観光をアピールするラッピング電車「伊豆のなつ」号を走らせているのは、小ブログにお越しくださる鉄仲間のみなさんにはご存知の通り。 ここ数年は田園都市線の8500系8614編成がその任務を担っていて、東急8000系列ファンのみなさんが田園都市線で伊豆急行カラーをまといながら走る8614編成の様子を撮影して、Web上にアップしてその勇姿を伝えてくれていた。

東急8000系列ファンというよりも秩父7000系列ファン(東急8000系列のなかでもたぶん少数派「メンシェヴィキ」でしょうなあ)の私も、その動向をふむふむと思いながら過ごしていた。たまに半蔵門線でその8614編成に乗り合わせては、「をを、こいつですか! やや、秩父7000系を思い出すぜ(そりゃこちらがオリジナルだもの)。ああ、秩父行きたいなあ」などと、私には伊豆観光ではなく秩父観光をアピールしてくれたものだ。

やっぱりおかしいね、私の言うこと! いいのいいの。私は多数派(「ボリシェヴィキ」)じゃないから! あ、ここの「メンシェヴィキ」とか「ボリシェヴィキ」って大文字使ったら政治的な意味が出てくるからダメよ。ここではあくまでも小文字で、文字通りの意味でしかないからね。 
何かヘッドマークがついているのは見えていたけど、撮影後に拡大再生してびっくり
そんな東急8614編成も先頃検査入場し、伊豆急帯はそのままで「伊豆のなつ」号表示が剥がされたとは聞いていた。そしてつい先日、まさか西武線内でその後継となる今年の「伊豆のなつ」号に遭遇するとは。


知りませんでした。まさか、5050系「伊豆のなつ号」などというものがあるとはね。5175編成っていうのかな。拡大再生してびっくりだ。

撮影したのは西武所沢だ。ほれ見なさい。車内にライオンズサポーターが見えるでしょうが。このとき、たまたま「元町・中華街行き8両編成」が来るというので、もしかしてメトロ車(あわよくば7000系)が来るのかと思っていた。というのは西武から乗り入れる6000系はみな10両編成だから。つまり、私がふだん西武基準で考えていて、東横線から来る5050系電車にも8両編成があることは忘れていた。だから「おや」と思いながら撮ったのだった。
えー。伊豆急塗装ラッピングだったらカッコいいのにいい
それにしても、東急車には実にラッピング編成が多い。東横線の編成にいろいろなラッピングがされているのを毎朝見る。「渋谷ヒカリエ号」もあり、横浜高速車にはベイスターズラッピング編成もある。しかも、共通運用なのか西武線内にもがんがんやって来るのはおもしろい。西武本線筋では昨年まであんなに走っていた新101系がいなくなって、実に気が抜けている西武ファンの私だけど、そのうち西武線内を走る東急ラッピング編成を撮ってみようかな。もう少し涼しくなったらね。

でもなあ、やっぱり「伊豆のなつ号」は8614編成みたいに伊豆急カラーのほうがカッコイイ。それに、あの色の東急5050系と、西武カラーというよりももとはといえば「伊豆箱根カラー」の西武6000系が並ぶところを妄想すると、なんとなくおもしろいじゃないですか。
西武101系列と東急8000系列の顔合わせは秩父だったら日常茶飯事だね

0 件のコメント:

コメントを投稿