2013年10月11日金曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】1001編成(1001F)スカイブルー、夜を闇を切り開け!

さて、12日(土曜日)の秩父鉄道1000系1001編成スカイブルー(1001F)の引退まで、残すところあとわずかとなった。このところ、自分のパソコンのハードディスク内にあるスカイブルーの画像を引っぱり出しては懐かしんでいる。撮影機会はそれなりに多かったのでカット数は結構ある。けれど、どうしても似たような絵ばかり撮っているのは自分の未熟なところだ。これはもう仕方がない。

羽生方面より1001編成の到着

この週末までの活躍
もっとも、ここ数年はどちらかというと夕方から夜の撮影に夢中になっていた。いわゆる昼間の順光の列車写真はほかのみなさんにおまかせするとして、そうではない、けれども魅力的な姿を少しは記録できたのでないかとは思う。 

アンリ・カルティエ=ブレッソンではないけど「逃げて行くイメージ」ともいうべき、撮りたいと思っていたシーンはたくさんある。目の前にいて撮れなかったことも数知れず。「日常の活躍の姿」は金曜日の運転(どうやら影森出庫っぽい)が最後だろうけど、さすがに撮りに行くのは無理だから、いまさら撮れなかったシーンを悔やんでも仕方がない。たくさんの思い出を残してくれたことには感謝したいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿