2013年10月5日土曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】スカイブルー1001編成(1001F)最後の力走中!


いよいよ、秩父鉄道1000系電車の引退も秒読み段階に来た。すでに予告されている通り、10月12日(土曜日)のミニイベントをもってまず1001編成(1001F)スカイブルーが運用離脱する。こんどはなんと、1001編成スカイブルーと1010編成秩鉄標準色の混色編成が走るという(リンク先は秩父鉄道ニュースPDFファイルです)。また、秩父鉄道公式Webサイトにはこの週末は固定運用で走ると予告されておりすでに、ヘッドマークを提示して運用中だ。

思えばここ数年本当に楽しませてもらった。特に、個人的には高崎線沿線「ダーチャ」暮らしのあいだに「散歩」と称して沿線に通っては、スカイブルーをはじめとする1000系電車の力走に酔いしれつつ、私自身の体力作り(?)と気持ちの鮮度(というより、「1000度」かも)を保つ精神衛生上の貢献をしてくれたこともあり、ほんとうに秩父鉄道の関係者のみなさん(と1000系電車)には感謝の気持ちでいっぱいだ。交友関係も広がったし、つくづく鉄に「出戻り」してよかったと思う。私にはとても思い入れのある被写体になってくれたからだ。

1001編成は特に2010年秋の全般検査でスカイブルーの塗装を続行してくれたこともあり、ピカピカの状態から撮ることもできたために撮影する機会も多く、さまざまなお気に入りのカットをもたらしてくれた恩人のような存在だ。

恩人とはとても大げさな言い方だと我ながら思う。けれど、気持ちとしてはけっして大げさではない。ここ数年の秩父鉄道通いはまた、列車の来る合間にさまざまな撮り方を試してみる機会を私に与えてくれもしたので、結果としてデジタルカメラの使い方や、写真術の質的向上を私にもたらしてくれたという思いもあるからだ。好きな被写体でいろいろ試すほうが、やはり腕も上達するものだ。

残りわずかとなった活躍ぶりを少しでも多く記録できればと思う。もしこのページにたどり着いた鉄のお仲間のみなさんもぜひ、沿線住民のみなさんや一般の乗客、秩父鉄道の関係者のみなさんにくれぐれも迷惑をかけて嫌われないように記録に励もうではないですか。

0 件のコメント:

コメントを投稿