2015年2月2日月曜日

【秩父鉄道撮影記事】冬の日差しと星空にうっとりしつつ、7500系を撮る


風が冷たいことは家を出るときからわかっていた。けれど、空の青さを見ているといてもたってもいられず、正丸峠を越える電車に乗って秩父に行った。到着したのが、ふだんであればSLパレオエクスプレス5002列車の長瀞到着直前という時間だから、いささか遅い。それでも、冬の日差しを浴びるのは心地よく、風の冷たさを忘れた。




そうして今日もまた河原に降りて、星が見えるまでずっといた。写真を撮らないでいてもじゅうぶんに楽しいと思いながらも、それでもやはりなんとか写真にしたくて、暗い河原であれこれ試みる。そして誰もいない河原で星を眺めるというのは、なんと爽快なことか!

【撮影データ】Nikon D5300・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II、AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR・WB:晴天日陰・RAW+JPEG(ボディ内RAW現像後に「ミニチュア効果」を適用)

0 件のコメント:

コメントを投稿