2016年3月1日火曜日

【上毛電鉄撮影&Nikon Df記事】春の足音を耳にしつつ


2月はほとんど原稿書きと編集作業をしていて、趣味の写真はまったくといっていいほど撮る時間が捻出できなかった。正確にいうと、撮りに行くためにやりくりする気になれなかったというところ。とはいえ、冬至の頃に比べたらずっと日没が遅くなり、いよいよ春の先触れももっとはっきり感じられるようになってきた……などと書くと、明日から寒いかもしれないけどね。

そこでスーパーの店頭で食材として売られているナノハナを見て(所帯じみていてあいすみません)思い出して、昨年の3月末から4月にかけて上毛電鉄沿線をNikon Dfで撮っていた写真をアップする。黄色い色の明るさに、春先の日差しの明るさを重ねあわせては、本格的な春の訪れを期待してしまうのだ。




半分は趣味で、半分は自分も関わっているKindle電子書籍『ぼろフォト解決シリーズ』に向けての撮りおろしだから、半分は仕事。でもまあ、これはもっぱら趣味要素のほうが強いな。

そうしてNikon Dfで昨年の3月末にデハ101を撮ったときに、沿線のナノハナが気になり、数日後にふたたび訪れた。大胡で降りて電車庫を見たり、上下の交換を眺めたあとに河原を見ると、ナノハナが一面に咲いている。曇り空のもとでも、その明るい色合いに惹かれた。とはいえ、空を入れない撮り方に迷う。あれこれ試しているうちに、ふと視線を感じて見上げると、のらねこがこちらを見ていた。

【撮影データ】Nikon Df/AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR, Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)/RAW+JPEG/Adobe CameraRaw/Adobe Photoshop CC


【Kindle電子書籍のカメラ本『ぼろフォト解決シリーズ』のご紹介】
このときの写真をふくめ、2015年春にNikon Dfを片手に上毛電鉄を撮影した写真は、Kindle電子書籍『ぼろフォト解決シリーズ』に収められています。

書名:『ぼろフォト解決シリーズ037 Nikon Dfで上毛電鉄を撮る! しみじみ鉄道写真家・秋山薫編』[Kindle版]
著:秋山 薫
編:齋藤千歳
価格:530円

また、Nikon Dfを使い、絞り優先AEで撮影することで写真を楽しく撮る本もあわせて同シリーズにて発売中です。「各モードの使いわけがわからない」というエントリーユーザーの声を聞くことも多いのですが、筆者らはシーンや状況で使いわけるものではないと考えています。そこで、まず「絞りを選ぶとはどういうことか」を考えながら撮影していくのはいかがですか、というご提案をしているのがこの『脱・初心者マニュアル』シリーズです。

書名:『ぼろフォト解決シリーズ060 Nikon Df 脱・初心者マニュアル [Kindle版]』
著:秋山 薫
編:齋藤千歳
価格:280円

【Kindle電子書籍とは】
アマゾンのKindleストアから購入できる電子書籍です。アマゾンでKindle専用端末も販売されていますが、お手元のスマホやタブレット、パソコンで読むことが可能です。

▶iOSを使用するiPhone、iPad、iPod touchではApp storeからKindleアプリを、Android端末ではGoogle PlayからKindleアプリを入手し(無料です)インストールします。
▶パソコンではブラウザを使用して「Kindle Cloud Reader」と検索してください。そこでお使いのアマゾンアカウントを利用して読むことができます。

この機会にぜひお手にとってご覧くださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿