2016年7月11日月曜日

【ぼろフォト解決シリーズ新刊のお知らせ】キヤノンPowerShot G7 X Mark II本出しました!

チョコバナナデキを流し撮りでびゅーん!

【お仕事のご報告です】
 私も関係しているKindle電子書籍で展開しているカメラ本『ぼろフォト解決シリーズ』の『脱・初心者マニュアル』最新刊に、キヤノンPowerShot G7 X Mark IIが加わりました! 日曜日より日本のアマゾン(Amazon.co.jp)にて発売を始めましたので、ここでもお知らせいたします。

■書名:『ぼろフォト解決シリーズ094 絞り優先でカメラはもっと楽しい Canon PowerShot G7 X Mark II 脱・初心者マニュアル』
■著:秋山薫・小山壯二・齋藤千歳 
■価格:620円



星空を撮るために長瀞で待っているあいだに

■基本性能からパワーアップしたPowerShot G7 X Mark II
 PowerShot G7 X Mark IIは、1インチセンサーを使用した人気機種PowerShot G7 Xのパワーアップしたカメラです。24〜100mm相当F1.8-2.8の大口径レンズを継承しつつ、画像処理エンジンが最新のDIGIC 7に置き換わりました。このDIGIC 7の効果はとてもすぐれていて、初代G7 Xで惜しいなと思われた部分がきちんと確実に改良されているというのが、本書制作時に試写した実感です。さらに、シャッター部分にグリップが設けられています。これもとても優れた改良点でしょう。SCN(スペシャルシーンモード)の「流し撮り」もたいへん興味深い撮影モードです。さらには、「マイカラー」がEOSシリーズに合わせて「ピクチャースタイル」になったことも、EOSユーザーのサブカメラとして使いやすいと言えます。また、G5 XやG9 XからUSB給電に対応したところも見逃せません。こうしてじつに、じつに念入りに手を入れられていて感心することしきりです。

近接して写すとこんな感じ

■チョコバナナデキを側面から流しました!
 今回被写体に選んだのは、秩父鉄道のデキ502号機。そう、かのチョコバナナデキです。広瀬川原のわくわく鉄道フェスタの数日後に訪問して、運用入りしている姿を見たときには感激しました。まさか、試写しなければいけないカメラを持っているときに姿を現すとは。掲載写真はG7 X Mark IIに新たに設けられたスペシャルシーンモード「流し撮り」を利用して撮影しています。けっこうドキドキしました。

小雨の降る日に滑走路で待ってみました

■『脱・初心者マニュアル』もパワーアップしてますよ!
 本書はこのG7 X Mark IIを絞り優先AEで撮影するテクニックを解説し、同時に進化したスペシャルシーンモードについてのページも新たに設けました。また、昨秋より構図についての解説ページや撮影ワークフローの解説も設けるなど、本シリーズも着実にパワーアップしています。ぜひ、お手にとってごらんくださいませ。さらに、他機種の本もあれこれと進行中です。ご期待ください。

「星空夜景」でもパチリ

■Kindle電子書籍について
 Kindle電子書籍は、アマゾンによる電子書籍です。紙の本ではありませんので、購入時にはアマゾンから購入していただくと、お使いの端末にダウンロードされます(紙の本が送られてくるわけではありません。ご注意くださいませ)。専用Kindle端末のほか、iPhone、iPadなどのiOS端末、Android搭載のスマートフォンやタブレット端末に無料アプリを利用して、あるいはパソコンのブラウザー(Kindle Cloud Reader)で読むことができます。Kindle端末やスマホ、タブレット端末をお持ちではなくてもお読みいただけます。

【関連記事】
【JR八高線撮影記事】徹頭徹尾鉄橋主義(2016年7月1日)
【お仕事のご報告】『ぼろフォト解決シリーズ040 Canon PowerShot G7 X プロの撮り方 [Kindle版]』発売中!(2015年1月14日)
【お仕事のご報告】『ぼろフォト解決シリーズ033 Canon PowerShot G7 X 実写速報 [Kindle版]』発売中!(2014年11月30日)

0 件のコメント:

コメントを投稿