2014年11月29日土曜日

【東急大井町線PETIT撮影記事】これが「九品仏ドアカット」ってやつか!


読者のみなさん、こんにちは。筆者は生きております。秩父に行く余裕もなく、原稿の山に追われていますが、かろうじて生きていますぞ。あ、このブログの一人称は「私」だった気もするな。「筆者」は私の書いている原稿での一人称だ。いっそのこと、「おいら」「俺っち」とかにするか。いや、それは私のキャラではないんだ。「小生」もおっさんくさすぎるし。公務員ではないから「小職」もおかしい。





今年はいままであまり縁がなかった東急沿線にときどき出向くことが多い。そういう仕事なので。いやあ、九品仏のドアカットをこうして見ることができるとはね。大井町線は、8500系も9000系も6000系も来るし、車種が多くて意外とおもしろいですね。いかにも東京の私鉄沿線という感じの駅前商店街も、見ていて楽しい。でもね、8500系に乗っていると、自分がいまどこにいるのかわからなくなる。あれ、ここは東行田? みたいな。(んなことはないか)。

0 件のコメント:

コメントを投稿