2014年12月20日土曜日

【西武3000系3011編成撮影記事】在りし日の銀河鉄道999デザイン電車


12月20日土曜日で運用離脱した西武3000系電車。おそらく、大多数の西武ファンのみなさん同様に、私にもまた3000系電車というものはいまひとつ影の薄い地味な存在でしかなかった。外観や内装は新101・301系によく似ていても、界磁チョッパ制御の8両固定編成ゆえの使いづらさから、101系系列ほどに多彩な運用につくこともなく、池袋線ではもっぱら、日中の池袋〜保谷・豊島園の各駅停車や、西武球場前行きに用いられている印象もあった。だから私もまじめに撮っていないのだ。

とはいえ、それなりに遭遇機会はあったようで、覚えていただけでも3011編成を撮ったカットはいくつかあった。再掲載が多いことはご容赦いただきたいが、池袋線・新宿線の本線からついに「3ドア車が消えた日」ということで、その勇姿を改めてお目にかけたい。







地味な存在に徹していた3000系が「ネタ電車」に化けたのは、思えばこの3011編成の後出しじゃんけん的ラッピングが嚆矢なのだった。その後、L-Train などというものもあった。そして、当時あれほど嫌っていた上信電鉄の元祖銀河鉄道999号である上信電鉄500形は、いま見ると実に地味なラッピングであったとも思える。「ララクラッシュ」よりはずっとましだもんな。やばいって、ぜったい。

【おまけ】こちらは上信電鉄の元祖
色みはともかく「クラッシュ」の文字が大きいのはどうなの
【撮影データ】Nikon D2X、D7000・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>、Ai AF Nikkor 35mm f/2D、Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D、Ai Nikkor ED 180mm F2.8S、Ai AF Nikkor 300mm F4 ED、AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G・RAW(Capture NX2にて現像)

0 件のコメント:

コメントを投稿