2014年12月28日日曜日

【西武新宿線PETIT撮影記事】妖怪ウォッチラッピング電車、登場しやがる!


日本中を妖怪がさまよっている。ジバニャンという妖怪が。

やれやれ。今日もやまほど校正をして目がくたびれたな。と思い、常駐先から帰宅するために深夜の所沢駅で西武新宿線の下り電車を待っていたら、やって来た20158編成は妖怪だった。


きええええ! またですか!

と思ったら、今度はスタンプラリーはないらしい。そうですか、親子フリー切符ですか。もう、ほどほどにしてくださいよね、まったく(苦笑)。うちの子が見たら「のりたいのりたい」と騒ぐじゃないか。

それにしてもどうもこの作品は、保護者などの周囲を消費者にしようとするコンテンツとして露骨だと思うのだ。かっこよくいうとポストモダン的で、過去の名作の引用(パロディ)が多用されるストーリーも、それをおもしろがることができるのは大人だけだものね。トラックの前で「ぼくは死にませーん」と叫ぶとか、知らないだろ、ふつうの子どもは。私の知り合いにも「いやあ、妖怪たいそうを踊れるようになりましたよ!」「ジバニャンが妖怪になった経緯を語れますよお」と、うれしそうな大人が何人もいる。 ミイラ取りがミイラ、というやつだ。大人がハマると子どもはその真似をするから、要注意ね。

日本中の大人たち、団結せよ!




まあ、堅苦しいことはここまで。2月まで走り、運行情報も公開されているので、そのうちやつを連れて乗りにいくか。今日も私は乗ったのだけど、というのは秘密。

(以下、西武鉄道Webサイトより引用)
~~ラッピング電車運行情報~~ 

西武線親子1日フリーきっぷセット発売期間に合わせて運行しているラッピング電車の運行情報をお知らせします。
※運転状況や車両運用の都合上、変更となる場合がありますので、ご了承願います。

○運行期間
 2014年12月20日(土) ~ 2015年2月15日(日)
○運行車両
 20000系 8両編成(20158)
ジバニャン・フユニャンのヘッドマークのほか、車体の窓部には1車両につき24体の妖怪ステッカーを掲出します。今夏に運転したラッピング電車とは異なるラッピングデザインです。
(引用終わり)

運用は西武鉄道WebサイトにPDFファイルでアップされるので、撮影の参考にされたい。って、ここに来てくださるお仲間は行かないか(苦笑)。山手線のヨ231系にも妖怪ウォッチラッピング電車がいるから、高田馬場から西武新宿にかけての区間で並走するところを誰か撮らないかな。私はべつにいいや。

0 件のコメント:

コメントを投稿