2014年6月11日水曜日

【西武新宿線撮影記事】上石神井、変わらない駅


西武新宿線上石神井駅は、ずっとそのたたずまいが変わらない駅だ。アラフォーの私はものごころついてから30年以上たつわけだけど、小さい子どものころからよく利用する駅なのに、基本構造が変わらないのだ。もちろん駅前の店が変わったとか、西友が改装されたとか、エレベーターができたりはした。でも、駅前の小さな踏切とそのせいによる渋滞も変わらない。



地元の人間ではないのでその正誤は知らない。どうやら再開発が土地を手放さない地主がいたためにできなかったとかなんとか。おかげで、かつてはもっと田舎っぽい駅だった次の急行停車駅である田無のほうが、再開発の結果ずっと都会的だ。

でもね、上石神井の駅のあのたたずまいは好きだ。渋滞のおかげで西武新宿線を越える系統の路線バスがあてにならないから、住んでいる人は困るけどね……。

0 件のコメント:

コメントを投稿