2014年6月29日日曜日

【秩父鉄道7000系列撮影記事】ハンサムくん&総開帳号


今週末は、いやちがう。今週末「も」秩鉄沿線にいた。土曜日は終日しとしと雨、日曜日は午前中はドピーカン。午後から雷雨という、大変ドラマチックな(苦笑)天候の変化にワロタ右往左往しながらも楽しませていただいた。天気予報どおりだったので、雨は予想していたから支度をしていたしね。

あちこちでアジサイが咲いているのに、列車とからめて撮るのは難しく、だんだん咲いているものも枯れてきた。アジサイはそのままでも美しく撮るのが難しい。しかも晴れると影が濃くて汚くなる。降雨時にこそ美しく見えるところがいかにも梅雨時の花なのだ。

私はもう、アジサイと列車をからめて撮ることはあきらめて、あいかわらず沿線で似たような写真を量産し続けている。どんどん色濃くなる緑と、緑と黄色のラインの電車の取り合わせがきれいだな、と思いながら。雨のなかで陸橋の上でパレオを待っているときにやってきた「秩父札所トレイン」(7501編成)と、ハンサムくん(7001編成)を撮ってみる。



ちなみに、撮影したカメラは一眼レフではない。わりと大型の撮像素子を搭載した機種なのだが、実によく写るものだと感心することしきり。

0 件のコメント:

コメントを投稿