2015年1月17日土曜日

【秩父鉄道7800系撮影記事】冬のナナハチ、活躍中!


SLパレオエクスプレスの運行が終わっても、秩父鉄道には楽しい被写体がたくさんある。パンタグラフを二つとも掲げて走る冬のデキの魅力は前回のエントリーでも(いや、それ以前から何度も)お見せしているが、私鉄電車好き、地方私鉄好き、そして東急電車好き(ただし、原理主義者の方は除く)にとっての魅力的な被写体といえば......やはり、みなさんの好きなナナハチ(7800系電車)だ! 


この地味で地味で仕方がない草の根ブログのアクセスを見てみると、検索ワードの上位なりビュー数が多いのはニコンのカメラ記事だ。だが、鉄道関連では秩父鉄道1000系なきあとはこのナナハチ記事が上位を占める。なんだ。おっとっとさんと私しかナナハチ好きなんていないのかと思っていたのに。おまいら読者のみなさんがた、どれだけナナハチが好きなのさお好きなのですか! 





なるほどね。私なぞがナナハチの魅力を書くのは大きなお世話というものだ。だがしかし、2連でダブルパンタを掲げて走る姿はやっぱりブサかわいいんだよなあ。「秩父ナナハチ」というカテゴリも作ってみましたよ。

【撮影データ】Nikon D2X・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>、Ai AF Nikkor 300mm F4 ED・ISO100・RAW(Capture NX2にて現像)

0 件のコメント:

コメントを投稿