2015年5月10日日曜日

【秩父鉄道撮影記事】頑張れデキ105!



秩父鉄道で鉱石貨物列車の先頭に立つ日立製作所製D型電気機関車のうち、直流1200から1500V電化時に導入されたデキ100形には、4タイプある(ウィキペだと3タイプとあるけれど、私は4つに分ける)。うち、試作車でもありやや出力の小さいデキ101はすでに退役している。残りは、角形車体の102と103、少し丸みを帯びた104〜106、松尾鉱業よりやってきて、わずかに高出力でつらら切りが前面についた107、108に大別される。

うち、現役では最古参の102と103については先日のエントリーにて書いた。

また、やや角に丸みを帯びた105はいまや運用入りしているのは1両のみであり、見かけるたびに私は心ときめく。1両しかないので、意外と遭遇できる機会が私にはないのだ。




このデキ105は1956年に作られた。思えばデキ100形はいずれも製造後半世紀以上経つ。日常的に旧型電機が貨物列車の先頭に立つ姿を見ることができるのだから、秩父はやはりいいね。

【撮影データ】Panasonic LUMIX DMC-G7・LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.、LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.・マニュアル・フォトスタイル「ヴィヴィッド」・JPEG

0 件のコメント:

コメントを投稿