2015年5月12日火曜日

【秩父鉄道6000系撮影記事】急行リバイバル6003編成「秩父路」ヘッドマーク復活!


5月10日(日)も秩父鉄道沿線にいた。「元気いっぱいとは言いがたいときの重役出勤コース」という私の行動によくある、御花畑着がパレオ一本前というギリギリコースで、そうなると影森以遠でしか5001列車を撮影できない行動をこの日もした。要は、秩父に着いたのが正午だということ。やれやれ。

そして、5001列車を撮影した後に5002列車を影森登りで撮って、波久礼まで電車でワープしても、15時半頃だからいまの時期ならばまだまだ明るい。そこでデキ108とデキ105も運用入りしているのを見ていたので、荒川橋梁に行って行き交う列車を狙っていた。ところがどうも寒冷前線の影響か、とても夕方になるに従って冷えこんできた。河原にいたら寒くてたまらないのだ。着てきた上着のジッパーを閉めて、列車を待つ合間に必死で石切や足踏みをしても寒さは和らがない。

そこで、いつもならば日没後までしっかり居残るのに、その元気がなくなってしまい帰路につくことにした。その際に、ふとした思いつきで長瀞までひと駅上り、急行「秩父路」に乗ってみようかなと思い長瀞まで行き、急行券を買ってホームで待つ。遠くから、西武沿線住民に馴染み深いあのモーター音が聞こえてきて、ふと見ると。6003編成だよな、あれ……ヘッドマークが! リバイバル「秩父路」に戻ってる!


そういえば……脳内のサムネイル画像を表示……しても高解像の拡大表示はもちろんできないので、パレオ通過後にやってきた急行を撮った写真をカメラで再生してみると(最初からそうしなさい)、たしかに急行「秩父路」ヘッドマークになっている。そうかそうか。またこのヘッドマークに戻ってくれたのか。よく似合うのでじつにうれしい。たった一枚の板なのに。鉄(というよりも、古参秩父党の私)ときたら現金なものだ。

長瀞〜御花畑は急行だとあっというまだ。そして、先月は上電に乗る機会が多く、上電の700型ののんびりした走りを思い出すと、いやあ、秩父の電車は結構な速度でかっ飛ばしますなあ。140号線の乗用車をがんがん追い抜いて走る元西武101系サウンドをしみじみと味わう。そして、車内に掲示された懐かしい電車の写真もまたいい。



同じ音の電車にこれから乗るとはいえ、御花畑で降りるのにいささか後ろ髪を引かれる思いだった。影森まで行って、入庫シーンを撮ろうかなとも思ったけれど……もっと元気なときにそれは改めて撮ろう。そう思って西武秩父まで歩いた。

【撮影データ】Panasonic LUMIX DMC-G7・LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. ・プログラムオート(クリエイティブコントロール「レトロ」)・JPEG

0 件のコメント:

コメントを投稿