2015年9月25日金曜日

【秩父鉄道撮影記事】秋から春の魅力


やはり、寒いしとしと雨は飽きる。たまに降るそれは、気分を鎮静させるけれど。写真にしにくいからなあ。というわけで、撮影に再び出られないでいる。それに、少しはメリハリのある絵柄を見てみたくなって、この冬に撮影した写真を見ていた。
これから先、秋の終わりから春にかけての撮影でありがたいのは、日没が早いこと。昼間の光が失われるのは早いけれど、メリハリがなく曇った日などはいっそのこと薄暮の頃に撮るほうが好みだ。ところが夏だと、薄暮や日没を待つと……帰り道に焦る。泊まればいいとはいえ。


さあて。この秋はどういう絵を撮ってやろうか! と妄想イメージトレーニングに励むことにしよう。
【撮影データ】Nikon D5300/AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II, AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR/RAW/Capture NX-D/Feb 2015

0 件のコメント:

コメントを投稿