2015年3月30日月曜日

【上毛電鉄撮影記事】夜の電車庫にて


デハ101型電車が大胡~西桐生を往復したあとは、デハ101狙いで来た私にはいわば「自由時間」だ。そこでいちど西桐生まで戻ってから、中央前橋まで電車に乗った。それはロケハンのつもりだったのに、けっきょくはうたた寝してしまった。その後、昼食をとってからは途中下車をしつつ、西桐生までもう一度乗る。西桐生駅に1日で3回も降り立ったので、駅員さんにくすりと微笑まれてしまった。

何度も西桐生に行ったのは理由がある。上毛電鉄沿線の日没後のようすは見たことがなかったので、日没を待っていた。そして、マンサール様式などといわれる西桐生駅の駅舎の日没後も見たかったからだ。


西桐生駅で少し写したあとは中央前橋行きに再び乗り込んだ。今度は大胡で窓の外を確認して降りた。電車庫の外にデハ101とデキ3021が並んでいるのを確認したからだ。外はとっぷりと日が暮れているが、電車庫そばの道から撮影してみる。三脚を立ててそっとレリーズすると、人工照明に照らされた無骨なデキとデハが背面液晶に浮かび上がる。ちょうどやってきた西桐生行きをバックに写しこんで、光源がわりにした。この一枚のために今日はここに来た! とさえ思う。大げさだ。




大胡の木造の駅本屋と電飾もかわいらしい。そこへ、白熱電球のおでこライト2灯をこうこうと照らしてやってくる700型もいい。しみじみいいわ~、上電。

ただね……20時ごろに居酒屋以外であまり時間をかけないで食事ができるところが、前橋駅前にみあたらないところはちょっとねえ。出先で夜にマクドナルドというのも、オジサンにはあまり楽しくはない。駅構内のそば屋がなくなっているのも痛い。そう思ったのは私だけではないようで、なかばあきらめて駅構内のニューデイズでコンビニ弁当を買ったところ、レジで前に並んでいた若い女性がレジの店員に「駅前にマクドナルド以外に食事ができるところはないのか」と尋ねているのが聞こえた。そして、店員が居酒屋をあげるのを聞いて私ももらいため息をついた。もっとも、これは前橋だけではなく北関東をはじめとする郊外の鉄道駅前でおそらく全国共通のなやみだろうとは思う。そして、新前橋方面やロードサイドまで行けばいいのだろうとわかっていても、少しせつない。

【撮影データ】Nikon Df、D5300・AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G Special Edition、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR・RAW

0 件のコメント:

コメントを投稿