2015年3月26日木曜日

【秩父鉄道SLパレオエクスプレス撮影記事】2015年ファーストランを撮る 続編


さて、いささか更新に時間がかかってしまった。先週、21日から走り始めた秩父鉄道SLパレオエクスプレス2015年度運行の初日のようすの続編をお伝えしよう。

この日は秩父市内はお仲間の車に乗せてもらうことができたので、5002列車を影森〜浦山口で撮影したあと、140号線を走り、5002列車の長瀞停車時間を利用して樋口駅先まで先行することができた。そこで、樋口駅先で側面を狙った。





2月はいろいろ多忙で走行中の列車を撮ることをしなかったせいで、実に下手くそだ。現場で私は思わず笑った。この数秒前のタイミングを狙っていたというのに、枯れ尾花の陰から出てきた5002列車をレリーズするタイミングが遅れた。この前後にやってきた電車はきちんと背後の畑の邪魔者を隠すことができたというのに。

気を取り直して広瀬川原へ向かう。熊谷から回送されてきたパレオエクスプレスの入庫シーンを撮るためだ。12月ではすっかり日没になってしまうようすも、この時期ならば日が長くなって、日没前に撮影できる。パレオの隣には運用離脱が先ごろ発表されたデキ107がいた。

蒸機はいいな。2015年の運行も追いかけていこう。

【撮影データ】Nikon D2X・Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>・ISO100・RAW(Capture NX2にて現像)

0 件のコメント:

コメントを投稿