2013年11月29日金曜日

【小田急線ついでに撮影記事】私を「狂わせる」白い小田急電車(下)

線路際まで戻ってきたら、8000形に遭遇

偶然見つけて立ち寄った辻堂海浜公園でクハ2658に遭遇したら、なんとなく少しくたびれてしまった。

海岸沿いに戻って再びサイクリングロードを歩くか、それとも辻堂駅までバスで出てから江ノ島まで電車を乗り継ごうかと一瞬日和かけたものの、売店のおばちゃんに道を聞いたら、辻堂と小田急の鵠沼海岸駅までは距離はあまり変わらないかもしれないわねえ、小田急や江ノ電に乗りたいんでしょ、という一言(おばちゃんの観察眼侮りがたし)により、結局は鵠沼海岸駅まで歩いた。結構遠かったけどね。

 やれやれ、などとは言わない。
VVVF化だけでなく座席も交換されているんですねえ

とにかく、鵠沼海岸駅の近くまでたどり着いてぼんやりと踏切を見ていたら、そこにやって来た片瀬江ノ島行きは8000形の10連だった。なんとまあ。
やった、白い小田急電車だらけ!

そして、自分が乗った次の6連もなんと8000形。つまり、片瀬江ノ島駅は8000形祭り状態だ! 
片瀬江ノ島は8000形祭り状態!


これはもう、撮らねば失礼だろう。小田急から、かつてのライバル西武鉄道の沿線在住のこの私めへのウェルカムドリンクみたいなものに違いないから。←そうとう病的だと我ながら思ってます。
8000形をちゃんと撮ったのはきっと初めてだ

とりあえず、片瀬江ノ島駅を望める場所に行き、望遠レンズでなんとか絵にしたのが掲載したカットだ。駅前のマンションが望遠効果で引き寄せられるという、とんでもない絵ではある。いつも思うけど、自分たちの眺望のために景観はぶっ壊すというのもけっこうエグくてアレだね。 
白いほうがやっぱりいいなあ

とにかく、小田急の線路際で電車を撮るなどということはなかなか自分はしそうにない。それで、気にしていながら実行できなかった8000形を撮るということが少しだけ果たせた。
夜もまた乗ったよ!
この日はこのあと、寄道してから帰宅するために藤沢から乗り込んだ快速急行も新宿方は8000形だった。こうなるとなんとも愉快だ。たまにはこんな少し前の小田急を楽しむのもいいものだなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿