2014年2月18日火曜日

秩父〜寄居、18日火曜日より運転再開

都心部の積雪はほぼ融けたとはいえ、私の住む郊外では表通りから入るとまだ雪が残り、路面凍結している箇所が多い。最大で98センチも積もった秩父地方はさぞかし不自由だろう。秩父地方在住のみなさんには心よりお見舞い申し上げたい。
思えば、まだこの頃積雪量はそう多くなかった



秩父鉄道は18日火曜日より秩父〜寄居間での運転を始発より開始するとのこと。羽生駅構内の崩落があったようだが、電気や信号など、路面積雪以外の鉄道施設への被害がなかったのなら喜ばしい。沿線在住の方のブログなどを見るに、排雪列車が走ったとはいえ、まだまだ雪は多い。しかも、凍結して除雪しにくくなるのではないかと心配だ。作業に当たる方も安全に注意して行ってほしいと願うばかりだ。

絵としては迫力があるのですが

0 件のコメント:

コメントを投稿