2014年2月1日土曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】北風を背に、1010編成現る

冷たい北風の吹きつけるなか、1010編成現る!
秩父地方で早朝に雪が降ったある日、1000系電車から田んぼのなかの駅に降り立った日の続きだ。冷たい北風が吹きつけるので、空気中のちりが飛ばされて、順光側を見ると青空がまぶしい。

オレンジバーミリオン1003編成を撮影して満足したし、風の冷たさと強さに少し嫌気も差して駅に戻ろうとした。すると、先ほどまで一緒に撮影されていて私より先に引き上げた方が、慌てたようすで戻ってくるのに出くわした。まさか……。

そして、すれ違いざまに一言教えてくれたのだ。

「……来ますよ!」

やはり!

このアングルの光も素敵だ

こうして見ると「老兵」という感じ
ご厚意に感謝して、速攻で線路際に戻りセッティングをする。そうして撮れたのがこの1010編成のカットだ。

この後、下ってきた1010編成ももちろん撮ってから引き上げた。

実は、昨日のエントリーである「秩父沿線のどこでふつうの食事をするか」「熊谷駅コンコース以外の場所のどこで時間つぶしするか」というのは、そのときの会話内容がきっかけでもある。ありがたいことを教えていただいたので、私もたまには人に役立つことを書いてみようかと思ったというわけ。

改めて、ご一緒したウラハルさんにお礼申し上げます。

2 件のコメント:

  1. こんばんは、すばらしい光線状態で1010編成をモノにされていますね!!
    当日は急いで駆けつけたもので失礼しました。また車内でのちちてつ
    トークありがとうございました。
    あの後のグルメ?は熊谷の満州でした、今度行田市のジョイフルにも
    行ってみたいものです。

    返信削除
    返信
    1. >ウラハルさん
      こんにちは! コメントありがとうございます。ご返信が遅くなり申し訳ございません。

      この場所はこの高さだと背後のバイパスのオーバーパスが気になりますよね(あとラブホの看板もw)。もう少しローアングルにするか悩みつつ、線路際の草とのかねあいで迷いつつの撮影でした。でも、うっかり撮り逃すところでしたので、感謝の気持ちでいっぱいです。

      あ、行田市のジョイホーですね。私も行ったことはないですが、行田市駅周辺は名物のフライの店(徒歩8分くらい)のところの有名な「珈琲苑」さんなど、フライやゼリーフライの店もありますねー。珈琲苑さんはテイクアウトもできますよ。季節がよくなったらおすすめです。熊谷のぎょうざの満洲は私もよく行きます。

      削除