2014年2月6日木曜日

【西武新宿線PETIT撮影記事】西武線で雪を見る

昨日の天気予報にはとても驚いた。大外しすることは近頃あまり見ないけど、本当に午後から大雪になったから。

都内は降っていなかったのに、所沢市内に入ったらこんな!



あたりいちめんみるみる白くなり

積もり始めましたとさ

でも、日没後にはやんじゃった
この日は地元に用事があって都内を昼過ぎに出て戻ってきたら、池袋線の秋津を越えて柳瀬川を越えたあたりからとつぜん降雪が始まり、ほんとうに驚いた。「国境を越えるとそこは雪国だった」というのを、西武池袋線で体験するとは。それとも、もののけのしわざか。

冗談はともかくとして、所沢で乗り換えると都内より気温が低いと感じることはしばしばある。やはり、郊外なんだな。

それにしても、先日から「この冬は穏やかな日が続く」と書いたら雪が降るとか、『ティファニーで朝食を』をちらっと用いたら、トルーマン・カポーティ役を演じた俳優が亡くなったとか。いつから私のブログはデスブログになったのだろう。偶然とはいえ話ができすぎるよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿