2014年1月25日土曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】1003編成オレンジバーミリオンを青空バックで撮る

ホーム端に何人もいるようになるとは
吹きつける北風を背に快走するオレンジバーミリオンIIに御花畑からゆられ続け、北武区間の田んぼのなかの駅で降りた。赤味がさしてきた日差しがまばゆい。あれ、いつもと違ってホーム端に何人かいるぞ。

これでは、「豚ちゃんのところ」(養豚場付近)には何人もいるだろうな。あそこはスッキリした編成写真としての絵は撮れるけど、絵にバリエーションがつけにくい。そして、寒いし匂うからパス。ということで、やはり有名な別の場所に向かい、まずはナナハチをゲット。そこで、いやあ、風が冷たくて寒いですねえ、とごあいさつしたのが、先客としていらした先日コメントをいただいた「ウラハル」さんだ。



その後、しばらくして下り電車としてオレンジがやって来た。青空とオレンジのコントラストが実にまぶしい。
青空とオレンジの取り合わせは最高だ
本来ならばもっと早い時間に向いた場所ではある。でも、数年前に沿線近くに長逗留したときに何度か夕方訪れて以来、ここの西日の感じもとても気に入った。線路反対側からのギラリもいい。

ああ、今日はツイているなあ。とホクホクして引き上げようとしたのですが、ツキはこれだけではなかった。でも、その話はまたいずれ。

※25日アップの予定でしたが、スケジュール設定を誤り24日にアップとなっております。「大※優子『誤爆』」なんて記事を読んだ直後に、はーそうですか、と自分が誤爆してどうする。

0 件のコメント:

コメントを投稿