2014年3月3日月曜日

【思い出の西武新101系】新101系と雪の日

2010年2月の雪
 前回のエントリーで「西武新101系と雪の組み合わせで撮った写真が少ない」と書いて、改めてハードディスクを探してみた。やはり少ない。ここ数年は積雪しても首都圏では翌日には融けてしまうような量だったし、そもそも平日に降ることが多くて沿線にカメラを持って出ることができないことも多かった。




2011年2月
2012年1月
2012年1月
2012年1月
今年はもうさすがに積雪することはないだろう(頼むからもう降らないでくれ! 降っても積もらないで! と鉄道各社の現場の方々は祈るような気持ちだろう)。横瀬車両基地の検修庫がひどく傷んでいるようだし、今回の雪はほんとうに未曾有の事態だったのだから。

そういえば、昔は「西武鉄道は雪でも走る」とかの堤サン(大将のほう)が自慢げに書いていて、「西武は雪でも止まらない」という都市伝説めいた話がある(実際、災害の際にも運転開始が早いところはとても助かった。震災の夜にまっさきに運転開始してくれたときには涙が出た)。そりゃ、大将が本にまで書いたら止められないだろ、とは思うけど(苦笑)。

それにしても、どんな写真でも撮っておいて損することはないのだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿