2013年12月15日日曜日

【高崎線211系PETIT撮影記事】またもや出会えた211系3000番台髙タカC16編成

特に狙ったわけでもなく再び遭遇!
なんというのか。偶然といえば偶然。でも、自宅からのルートで電車やバスの運転間隔が空いている時間だから、必然でもある。とにかく、このところ高崎線沿線の「ダーチャ」に行くたびに、意識しているわけではないのに同じ時間になってしまい、211系3000番台C16編成に出会う。固定運用なのですな。
勝手知ったるダーチャ下車駅にて


午後にももう一度遭遇しまして
乗れるとやはりうれしい。でも、やはりあちこち傷んでいるのも目につくから、少々複雑な気持ちにもなる。 いまや慣れ親しんでしまったヨ231系の飛行機のような「ひゅぅううううううん」という磁励音ではなく、どっしりした走りは素敵だしシートもどっしりしていていいのだけど。乗客は新しくてきれいな走ルンですシリーズ×2に乗りたいだろうし。
高崎方先頭のクモハ211も車内プレートがどうみてもペン手書き
頑張って走ってくれよな
ともあれいまや貴重な211系の上野口運用だ。改正までのいつまで走るのか私は知らないけど、とにかく乗る/撮る方はお早めに!

0 件のコメント:

コメントを投稿