2013年12月28日土曜日

【東武8000系PETIT撮影記事】8000系2R車回送に遭遇!

ありゃ、大師線の電車が回送って、まさか

先日、東武晴空塔線(笑)で東急8500系8614編成に遭遇した日のこと。実は8614編成が浅草からの各駅停車に連絡した駅に入線して来る際に、別の電車もやって来たのを見ていた。亀戸線の8000系2R車だ。それだけならば「べつに……」「特にありません」(懐かしい)などと読者のみなさんに思われてしまうだろう。私が注目したのは、その2R車がどうやら亀戸方面に折り返すのではなく、回送表示を出して本線下り方向へ出発準備をしているように見えたから。東急8614編成に乗り込みながら、鈍い私でもぴーんときた。

これは、かの伝説的な8000系2R車回送だ!
ををを! 本線に出て行くじゃないの!


心のなかで天秤にかけた。東急8614編成にも乗りたいけど、8000系2R車回送も撮ってみたい。でも、うーん、急行停車駅でどこで撮れるのか皆目わからないし。迷いながら電車に乗り続けて、西新井まで来てしまった。ここのホーム端の上り方カーブはまあいいかなあ、と考えながら。そこで再度びっくりなのですよ。いやー、無知とは罪だ。大師線の2R車が本線を回送して行くのだもの。

え! 亀戸線の2R車を玉突きで大師線に送って、大師線の電車が車庫へ帰るということ?

いや、より正確に言えば、出庫して亀戸線に送り込んで車両交換。交換されたほうは大師線に。大師線で交換された車両が入庫。ということか。
なるほど、ということは……
亀戸線からやって来た2R車が大師線に送り込まれるわけね
大師線運用に入りましたよ

いやー、知っていたら後追いばかりではなく、西新井の手前で亀戸線→大師線の電車か、大師線→北春日部のどこかで撮ってみたかったけど。それは今後の課題。本線を行く2R車はなんだかかわいいぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿