2013年12月18日水曜日

【秩父鉄道PETIT撮影記事】地味な花

シモブクレちゃんも地味に走り回ってる
朝方家を出るときに、集団登校の小学生たちがなにやら歌っていた。どうも聞いたことがあるような歌詞とメロディだと思いながら歩みを進めるうちに、ようやく気づいた。

♪恋するフォーチュンクッキー
未来は
そんな悪くないよ
Hey!Hey!Hey!
ツキを呼ぶには
笑顔を見せること
(AKB48 「恋するフォーチュンクッキー」 歌詞:秋元康 より)

男の子たちが主に歌っていたのでなんだか笑ってしまった。いや、小学生の間へのAKBの浸透力は実に強力なのだ。イ※ンのティーンズ服売り場、あるいは小学校の卒業式に行ってみるとわかる。テーラードのブレザーにチェックのフレアミニスカート、ニーハイソックスというAKBの衣装風アレンジ女の子たちだらけだ。男の子たちはどうなのか(「選挙」について議論していたりして)。

でもまあ、小学生のうちから「ツキを呼ぶには笑顔を見せること」を守っていれば、「未来はそんなに悪くない」だろう。「地味な花は気づいてくれない」なんていうのは刷り込んではいけないと思うけど(苦笑)。

その後も、女子中学生(たぶん中二)たちが風に舞う枯れ葉を素手でつかもうとはしゃいでいたり。郊外の住宅地はのんびりしていておもしろい。地味に。

地味に流し撮り!

さて、高崎線沿線の所用のあとで秩鉄沿線の北武区間に久しぶりに立ち寄ってみた。畑の中の冬場は「赤城おろし」が群馬から吹きつけるような寒い場所だ。町外れで下車する人も少ない。ほとんど人に会うこともなくうろつきながら考える。私は相変わらずあの花の名前も知らないままだし、地味な電車ばかり好きで写真も地味だけどさ、地味はそんなに悪くないんだぜ! と北風の中でつぶやいてみたり。地味に。

焼き芋屋のトラックがあたりをゆっくりと流していた。いわく、おいしいやきいもー。いもっしー!

最初の一回だけはくすりと笑ったけど、ヘビーローテーション(←AKBは関係ないです)ぶりにいらいらした。っていうか、梨と芋って関係ねえし! こういうところが、なんというかやっぱり郊外な感じがするんだ。地味に。

0 件のコメント:

コメントを投稿